信州 Bird プロジェクトにおいて活動中の新型コロナウイルス対策についてご案内します。

1. 三蜜を徹底的に回避します

  • 30分ごと5分程度換気を実施します

  • 体育館及び公民館の利用開始時は必ず換気を行います

  • 更衣室、トイレ利用の密集防止に努めます

2. 感染防止の対策を行います

  • 練習1時間前の検温を行ってからご参加ください

  • 体育館入退場時に全員*1、必ず確実な手洗いもしくは除菌*2 を行います
    ※手洗い場が混雑します。除菌のみの方でも可とします。肌が荒れやすい方は手洗いを優先して下さい。

  • 社会的距離の確保(最低1m)をします

  • 荷物の置き場所は、最低1mの間隔を空けます

  • 手洗いや咳エチケットを徹底します

  • 握手に代わり、肘タッチでコミュニケーションを確保します

  • ドアノブ、スイッチ等、すどう塾備品(タイマー、シャトルケースなど)を手袋着用して消毒します(担当:すどう塾保護者のみなさま)

  • 共用備品(窓扉の開閉、カーテン、机など)を触る場合は、保護者及びコーチのみといたします

  • 全員マスク着用します。ただし、運動中・シャトル集めの時は外しても良しとします
    ※近距離(1m以内)で会話をする条件となり易い場合は、マスクを着用します。
    ※マスクを再び着用する際は、必ず手洗いもしくは除菌を行います。

  • ラケットの貸し借りは原則禁止とします

  • TR 時の敷くタオルは顔を拭くタオルと別にします。もしくは、ヨガマットを利用します

  • タオル・水筒・補食・マスクなど常に必要なものは、カゴやバックに入れ床に接地させません

*1 選手、保護者、お迎えだけの保護者及び同行しているご家族、コーチ、スパーリング他全ての人のことを言います。

*2 除菌は、アルコール含有量 70%~86%のものを推奨いたします。

3. 体育館入場の制限があります

  • 選手全員及び同居しているご家族に発熱等の風邪及び新型コロナウイルスやインフルエンザの症状が見られるときは入場できません

  ※発熱や風邪の症状:個人によって異なりますが、身体の異変を感じた場合も同じとします。

  ※出席停止の期間の目安:発症後5日を経過し、かつ、解熱した後2日を経過するまでとします。

  ※出席停止期間中のプロジェクトへの参加はご遠慮願います。

  • 感染防止抑制のため、体育館入場の人数を制限する場合もあります

  • 以下のことをご理解いただきますようお願いいたします

長野県は、「県民への呼びかけ」を随時更新しております。


https://www.pref.nagano.lg.jp/hoken-shippei/monitoring.html

 

他都道府県の感染状況により、往来について慎重な対応などが必要と認められる場合お知らせをしています。


「往来の必要性について改めて検討を求めている都道府県」

「往来について慎重な行動を求めている都道府県」

上記に指定された都道府県について「往来及び接触」について、以下のように対応をお願いしております。

練習開催日から遡り10日以内に、上記該当する都道府県の往来及び同指定都道府県から来た方と 接触(感染対策をしない状態で15分以上の会話がある場合)した方(家族・親戚・知人友人全て) は、練習参加は自粛をお願いいたします。

4. 行わない。行わせない。

  • 閉鎖空間及び人が隣接している場合の大声

  • 選手同士のじゃれあいや極端に密接する行為

  • アドバイス等はできるだけマスク着用を心がけますが、状況により着用が叶わない場合は、横並びに会話を心がけます

  • 保護者同士のマスクの着用、隣の人との距離をとる、会話を控えるなど、参観の仕方にご配慮をお願いします

5. 極力制限します

  • 1度に休憩する人数(場所を分けれる場合は除く) 

  • 対面での食事(2m以上離れているならOK)や会話の制限

新型コロナウイルス対策 活動ガイドライン